読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岸政彦「考える人」論文「沖縄土人発言について」

岸政彦先生はサイン会をする。それをいったんおいて「考える人」沖縄土人発言について。彼の論考に対する、私の考えを述べる。

『ビニール傘』刊行記念 岸政彦さんミニトーク&サイン会 | News Headlines | 新潮社 

考える人 2017年 02 月号 p52~53の岸政彦著「暴言がよびさました記憶」。

 彼は、アーシュラ・K・ル=グウィンを引き合いに出す。現実はファンタジーと違い魔法がない。「真」の名を呼ぶことで力が失われることはない、と。その次に、沖縄の機動隊による土人発言が、呼び起こした、記憶、広がっていく感情について触れる。

 「それが揺り動かしたもの、それが呼び覚ましたものは」「沖縄の人びとのあいだにしっかりと根付いていくだろう。」「それは世界を再び変えてしまったのだ。」「私たちの世界がファンタジーと違うのは、こうしてつくられた亀裂を閉じ、世界をもとに戻す言葉が存在しない」とし「私たちの世界に存在する物や生き物にには、真の名はない。」とする。

 

「触るなクソ!どこつかんどんじゃボケ、土人が!」「黙れこらシナ人!」大阪府警から派遣された機動隊の発言、それをねぎらった大阪府松井知事。惠隆之介も発言した。ちなみに彼は後弾打ってくる無能な味方なので右派こそ気を付けるように。惠隆之介 - Wikipedia。この国の中の構造的な差別と民族差別。あのコトバは彼らの購読本に載っているんだろう。この国に法治国家地方自治という言葉があっても真の姿は。真の名は?

 沖縄県は、土人という定義で先住民族琉球人として先住民族の自決権カードを手にした。独立カードだよ。国連人種差別撤廃委員会の勧告は米軍基地押しつけは人種差別だという内容だった。スコットランド独立住民投票を見たか。Brexitを見たか。18979年琉球併合による沖縄県誕生(琉球処分)と言う名の植民地支配が続く。収奪して何ぼ。真の名は擬制

 そもそも岸政彦が社会の本質から目をくらます「なんリベ」で、出版社が用意せし魔法。何のいけにえか?知識人になって私も発言した~い、僕も彼の様に承認された~いと思わせ「真の名」にふれさせないためな。しかし真の名は非実際的知識人だ。渡名喜島でシュノーケリングをし大阪府に住んでいる彼だけではない。私は小川さやかと富永京子が要注意だとおもっている。

松井一郎 on Twitter: "ネットでの映像を見ましたが、表現が不適切だとしても、大阪府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました。出張ご苦労様。 https://t.co/W1oS7Gko1e"