読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

id:augtodecさんへ

 岸政彦「ビニール傘」を読んだ貴方へ

 急に話しかけて、びっくりしたと思います。

(追記)

augtodec.hatenablog.com

小説は一人でなく2人が出会って始まるから。

つたえたいことがあるのでここで。

ある人はプロレタリア小説と呼ぶけど私は、それだけではないと思う老舎著「駱駝祥子

駱駝祥子―らくだのシアンツ (岩波文庫)

SFによる自国批判の「猫城記」

猫城記 (1980年) (サンリオSF文庫)私はまだ読んでない。

Wiki伊藤たかみ見て知った。読んでないが「八月の路上に捨てる」はご存知か。八月の路上に捨てる

岸政彦の師匠の桜井厚をndlopacで検索した。「非正規労働者の組織化に重要な三つの要素 : 韓国の非正規労働者の組織化の諸事例より」著者      李 旼珍.

特集等       桜井厚先生退職記念号  他言語論題

 Three Factors Involved in Organizing Non-Regular Workers Seen from Korean Cases (雑誌名)            応用社会学研究.

出版者等              東京 : 立教大学社会学部, 1958-

巻号・年月日:(56):2014

(追記)

若者が働くとき―「使い捨てられ」も「燃えつき」もせず

格差社会ニッポンで働くということ―雇用と労働のゆくえをみつめて 

ビニール傘

ビニール傘