読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0630佐藤啓候補南部公民館(帯解エリア)スピーチ文字おこし

www.youtube.com

あらためましてみなさんこんばんはー
えこのたび、参議院議院選挙に自民党公認、そして公明党推薦で
候補させていただきましたさとうけいでございます
まずもってみなさま今日は
平日の夜遅くにお仕事お疲れのことだと思いますけれど
わざわざお集まりをいただき
そして、私の訴えに耳を傾けていただいていることにまず
こころから、心から、感謝をもうしあげます
ほんとうにありがとうございます
(拍手)

私は、奈良市、出身の37歳でございます
昨年の末まで、総務省と言う役所で、
13年間仕事をさせていただいておりました
総務省は地方行政、地方を元気にする、がんばっている地方を応援する
そのような、あー役所でございます
がんばる地方を応援しますので
実際自分たちも地方自治体に行って
勤務をさせていただくことがございます[子供の声が入るノイズ]
私は北海道庁の勤務させていただいたり
茨城県の市役所の、勤務
それから総務省の一番最後の仕事が、安倍総理のもと総理官邸で
地方創生、がんばる地方を応援していこう(という)
こんな仕事をさせていただいておりました
たった13年と言う、ま短い職歴ではございますが
奈良県内の皆さん奈良市内のみなさまの
いろんなこのごと(そう聞こえた)皆様から教えていただいてぜひとも自分の故郷の
奈良市奈良県の発展のために
仕事をさせていただきたい
そのような思いで今回参議院選挙に立候補させていただきました
このご当地、奈良市奈良市と言っても
私はちょっとこれ北西部に、今住んでいるのですけれども、
奈良市は、ほんとうに、この北西部・それから中部・東部、すごい、この多様性があるなと
ゆうことを私半年間政治活動をさせていただいて
感じて参りました
とくに私はこの、ご当地
この帯解の、この地域ですけれども
あこんなおいしい農作物がとれる地域があるんやということを
政治活動をさせていただいてる中で私は初めて知りました
イチゴですとか、イチゴもほんとにえー何度も食べましたのですけど、またお米ですとか、
軟弱野菜もつくられておりますし
この奈良市内の、近郊の
都市近郊の農業このことに
ものすごく私は可能性があるんじゃないかなあとゆうことを改めて思いました
私、ずっと、もー奈良市内に高校までおりまして、
その後、大学は東京の方に行きましたので
なかなか、農業とのかかわり、仕事の中でなかっんですけれども
茨城県との常陸太田市と言う市役所に赴任をさせていただいてたときにえ農業との仕事で
いろんなことを関わりました
ちょうど2011年の7月に私はその市役所にいかしていただいたのですけれども 
ちょうど東日本大震災があった4か月後にいかしていただきました
企画部長と言う立場で行かせていただきまして
私が一番最初にやったのは、その地域
ブドウとなしが有名なんですけれども、ブドウとなしの、この風評被害
この払しょくを東京でPRすると、そんな仕事させていただきました
原発の影響がすごい、あった地域です
茨城の一番北の市役所でして
福島第一原発からこの放射性物質がたくさん飛んできた地域でございまして
ただぶどうもなしも安全安心で食べれるんですけども
やっぱり茨城の農産物は、こぅ誰も食べへん、大変苦労をされてました
風評被害を払しょくする仕事させていただいて
農家の皆さまと、ま、膝を突き合わせて
なんでこんな悔しい思いをせなあかんねんと
ま、そんな話をさせていただいたり
いっぽうで、この農業のま尊さ、また面白さ
こんなものも私、体験してきました
私は日本酒が好きなんですけれども
その、地域では、酒蔵はいっぱいあるのですが
酒米(もり原文ママ)は基本的に新潟から取り寄せてその地域で作ってます
代替日本酒の酒米って、新潟から取り寄せたり東北から取り寄せて
奈良県で作っているのもこのの様な事がおおいとおもうんですけども
酒米を植えて、且つ自分たちの酒蔵で日本酒にしていく
日本酒を一回作ってみようやないかそんな取り組みをさせていただきました
私そこで初めてミヤマニシキ、という品種でしたけども
自分で田植えをして且つ収穫してそれを日本酒にしていくという
そんなことをさせていただくいく中で、
自分でお米を作っていく尊さ、ま素晴らしさ、そういうものについて
感動、味あわせていただきました
そして6次産業化の可能性についても大変勉強さしていただきました
茨城県大変お米が大変有名な地域でございますすけども 
お米でアイスを作ろうということをやらせていただいて、
これは結構爆発的にヒットしまして
ちょ奈良県内で売られているかわからないんですけれども
お米のアイス、 すごく甘さが控えめで、かつカロリーが少なくて控えめで
大変茨城県内では、人気がある、商品になりました
6次産業化、ただのお米なんですけと
アイスに変える、まこんな発想の転換で
こんなにも売れるんだな
とゆうようなことを勉強させていただきました
農業のこのま大変さ辛さ、
一方で尊さ、またこの可能性、面白さ
そんなことを勉強させていただいたのですけど
やはりわたしこのご当地イチゴもあれば野菜もあればお米もあるいろんなものがある
これをもっともっと奈良市を含めて
奈良県内のいろんな方々に知っていただきたい
もっと多くの消費者の方々につたえていきたい
そして買っていただいて、しっかりと
農業がもうかるようにそんな後押しを
私国の立場からまどんな立場でできるかわからないのですが
私させていただきたいな、思っていることでございます
どんな後押しができるか

ぜひ今回参議院選挙、大変厳しい選挙であるので
もし今回皆様のお力で勝たしていただければ
皆さま方との同じ目線でいろんな農業のことまたこの地域のこと
それを国政に届けていくことで、しっかりとこの地域の発展に
貢献をさせていただきたい
私は思っています
ぜひとも今回、奈良市、この地元から、地元の皆様のお力でさとうけい佐藤啓
壇上へあげていただきたい
必ず皆様のお役にたてるよう
全力ではたらいてまいります
心から、心から皆さまがたの力強よいご支援をいただきたい
私の訴えとさしていただきます
どうか勝たしてくださいおねがいいたします
ナレーター「ありがとうございましたさとうけい」